【23卒向け】キミスカの評判を徹底解剖!使うべき就活生の特徴や活用方法を解説

「キミスカって聞いたことあるけど、就活にどんなメリットがあるの?」

「使おうと思っているけど、自分に合っている就活サイトなのかな?」

採用選考に向けて準備をしている23卒の就活生で、このような疑問を持っている人も多いでしょう。

まずは就職活動の第一歩として、就活サイトに登録しようと考えている方もいますよね。

実際に、就職難を乗り越えて内定を勝ち取るためには、就活スケジュールの把握と就活サイトへの登録は必須です。

そこで本記事では、就活生に人気の「キミスカ」を徹底解剖し、メリットやデメリットだけでなくリアルな口コミを紹介します。

最後まで読んでいただくことで、あなたに適した就活サイトかどうかを判断できるような内容になっています。

本記事でわかること
  • キミスカのメリットやデメリット
  • キミスカのリアルな口コミや評判
  • キミスカを使って内定を勝ち取る方法
  • キミスカの登録手順

記事の最後には、キミスカと相性の良い就活サイトもご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

あなたの就職活動に、本記事を大いに役立てて頂けたらと思います。

目次

キミスカとは

まずは、キミスカの概要について確認しましょう。

キミスカは逆求人型の就活サイトで、以下のようなメリットがあることから、23卒の就活生に自信を持っておすすめできます。

  • 数多くの企業からオファーが届くので自信になる
  • スカウト選考で就活を効率的に進められる
  • 他社の選考情報も評価の対象になる
  • 人事と直接コミュニケーションが取れる
  • 実績のある就活コンサルタントに相談できる
  • 有料レベルの適性検査が無料で受けられる
  • アプリが使いやすい

逆求人型の就活サイトの特徴や、キミスカの新機能についても詳しく解説します。

キミスカの基本情報

項目 詳細
運営会社 株式会社グローアップ
サービス開始 2013年
種類 逆スカウト型
掲載企業数 約300社
登録者数 約60,000人
対応エリア 全国

キミスカは、株式会社グローアップが運営する逆求人型の就活サイトです。

逆求人型の就活サイトは、プロフィールを登録すると企業からスカウトが来るので、気になる企業があればメッセージによるコミュニケーションを取ることが可能です。

就活生と企業の間でメッセージのやりとりを行い、お互いの信頼関係が築けたタイミングでそのまま面接や説明会に進めるので、スムーズに就活が進むのが最大のメリットです。

キミスカはスカウトにも種類があり、「プラチナスカウト」と「本気スカウト」は企業側の月間送付数が制限されています。このスカウトが届けば「企業はあなたを高く評価している」という判断材料になります。

つまり、自分からだけではなく、企業からもアプローチされたい人におすすめの就活サイトです。

キミスカの料金設定

【就活生】
・利用料無料

【掲載企業】
・月額利用プラン・・・750,000円
・年度利用プラン・・・1,500,000円

引用:新卒採用スカウトサービス 〜キミスカ〜概要資料「キミスカプラン別料金一覧」

キミスカは完全無料で利用することができます。

他の就活サイトや就活エージェントでは、無料で登録できても途中で料金を請求される場合や、一部のサービスを利用するのに追加料金が発生する場合があります。

しかし、キミスカは就活生に対して途中で料金が請求されることはなく、最後までキミスカの全機能を完全無料で利用できる安心のサービスです。

就活生が完全無料で使えるのには理由があり、企業側が利用料金を支払うことでキミスカが運営されているからです。

75万円の月額利用プランはキミスカを5ヶ月間利用でき、5ヶ月以降は1ヶ月ごとに15万円の追加料金が発生します。150万円の年度利用プランは、入社予定年である3月末まで利用できるプランです。

このように、企業側は新卒採用に多額のコストをかけていることがわかります。 企業側がこれだけの料金を支払って人材を集めているので、キミスカは他の逆求人型と比べても「企業からのスカウト数が多い」という評判が多くなっています。

キミスカのメリットとデメリット

メリット
  • 数多くの企業からオファーが届くので自信になる
  • スカウト選考で就活を効率的に進められる
  • 他社の選考情報も評価の対象になる
  • 人事と直接コミュニケーションが取れる
  • 実績のある就活コンサルタントに相談できる
  • 有料レベルの適性検査が無料で受けられる
  • アプリが使いやすい
デメリット
  • プロフィールの登録に時間がかかる
  • 大企業よりも中小企業からのオファーが多い
  • スカウトのメールが多い

キミスカはメリットが多く、多少あるデメリットも解決できるものやポジティブに捉えられるものがほとんどです。

数多くの企業からオファーが届くので就職活動の自信になり、精神面で安定していることは面接などで有利に働きます。スカウトされると説明会やエントリーシートの提出をスキップして、一気に面接まで進めるので就活を効率的に進めることができます。

さらに、現在受けている他社の選考も実績として自己PRに登録が可能なので、たとえ落ちた選考でも無駄になりません。

プロフィール変更や企業とのやり取りはアプリからでも可能で、無料でレベルの高い適性検査を受けられることもメリットになります。15分程度で職務適正や性格診断などの自己分析ができるのも魅力です。

また、実績のある就活コンサルタントに相談でき、就活の不安や悩みを解決する手助けをしてくれます。

デメリットである中小企業からのオファーが多い点は、大企業だけでなく中小企業に目を向けて、視野を広げるチャンスと捉えることもできます。スカウトメールも全く無いよりはたくさん届いた方が自信になり、「スカウト受け取り停止」で簡単にメールの受け取りを停止することも可能です。

このように、キミスカはデメリットよりも圧倒的にメリットの方が多い「23卒におすすめの就活サイト」となっています。

AI検索機能を導入!さらにスカウトされやすい環境へ

キミスカは入社後のギャップによる早期離職を防ぐことを目的として、「偽らない就活を。」をコンセプトにありのままの自分自身を表現している学生が企業と出会えるよう、2021年1月26日に「AIによる類似学生の検索機能」を追加したと「プレスリリース」で発表しています。

この追加機能によって、企業が従来の学歴や学生の希望職種にとらわれないアプローチが可能になり、就活生がさらにスカウトされやすい環境へとアップデートされました。

具体的には、企業側に以下の機能が追加されています。

  • キミスカ経由で実際に会った学生やエントリー学生の傾向を捉え、似た学生を検索する
  • キーワードに近い文脈や言い回し、類推されるキーワード提案ボタンなどをAIが判断して併せて表示する
  • 思いつかなったキーワードや適性傾向の近い学生を探すなど、通常検索より人物に踏み込んだ検索をする

キミスカのプロフィールでは、「自己PR」や「適性検査」に価値観やパーソナリティが現れやすいですが、従来の検索では学生の学歴や各種希望のみで絞り込みを行い、表示された学生の自己PR、適性検査の結果を見てスカウトを送っていました。

これでは検索の絞り込み条件からは外れてしまっていたが、価値観やパーソナリティがマッチしている学生を見つけられません。

しかし追加機能によって、自社の採用ターゲットである学生像を設定できていない状況でも、エントリーした学生や高評価した学生の傾向をもとに検索が可能になりました。

これにより、キミスカは今まで埋もれていた就活生がスカウトされやすい環境が整い、より一層学生の価値観やパーソナリティをもとにしたマッチングが実現できるサービスになります。

キミスカを使うべき就活生の特徴

キミスカを使うべき就活生の特徴
  • 就職活動で自信を無くした
  • とにかく沢山のスカウトを貰いたい
  • 適性検査で自己分析を深めたい
  • 就活の遅れを取り戻したい
  • 中小企業の面接を狙っている
  • 自分の市場価値を知りたい
  • 入社後のギャップを減らしたい
  • 効率よく就活を進めたい

キミスカはメリットが多く就職活動で有利になるので、基本的には就活生であれば利用することをおすすめします。

その中でも、スカウトが少ない人や選考に落ちて就活で自信をなくした人は積極的に登録しましょう。

スカウト数が多いのがキミスカの特徴で、スカウトのオファーは自分の市場価値を認めてもらえるので自信につながります。

さらに、通常はマイナビやリクナビで企業を検索し、説明会に参加して書類選考に通ったら面接を受けるという流れですが、スカウトは一気に面接まで進むので効率的に就活ができます。スピーディーな選考は就活の遅れを取り戻すのにも最適です。

レベルの高い適性検査も無料で受けられるので、自己分析を深めたい人や自分の強みがわからない人、向いている職種がわからない人にもメリットが多い就活サイトになっています。

完全無料で利用できるので、まずは登録して利用してみましょう。

キミスカのリアルな口コミや評判は?

ここでは実際に「キミスカ」を使った方のリアルな口コミや評判をご紹介します。

やはりスカウトが届いた時点で選考に進めるというのは、ES作成や説明会への参加、書類選考とステップが多い就職活動で、最大のメリットになります。

効率的かつスピーディーな就職活動は、逆求人型の就活サイトならではの魅力です。

逆求人型の就活サイトは、企業からのスカウトを毎日確認しなければならないという一面もあります。

いくらスカウトが届いても、リアクションを取らなければ選考には進めません。忙しい就活生は工夫しながら利用しましょう。

https://twitter.com/nanabucks_23/status/1397904704558931973?s=20

キミスカは適性検査などの自己分析機能が優秀です。自分では気づかない一面や認めたくないような適正でも、しっかりと本人のパーソナリティーに当てはまるコメントをフィードバックしてくれます。

自己分析を徹底的に行うことで自分に最適な企業や職種を見つけることができ、採用試験の合格率も上がります。

実際にベンチャー就活に特化した情報サイトである「CLUTCH Times」が、2021年に就活事業を展開する企業の157名に実施した「内定に必要な要素」というアンケートでは、自己分析が1位に選ばれています。

キミスカのメリットである「スカウトの多さ」は、就職活動の視野を広げます。気になる企業を見つけて、自分からアプローチしていくマイナビやリクナビなどの総合型就活サイトでは、どうしても好みの企業や職種のみに応募が偏ってしまいます。

しかしキミスカを併用することで、新たな発見や人生を変える出会いが見つかる可能性が高まります。

逆にスカウトが多いからこそ、希望の業種や職種ではない企業からの連絡を煩わしく感じてしまうかもしれません。

しかし、先ほどのように視野を広げるチャンスと捉えることもでき、スカウトメールも全く無いよりはたくさん届いた方が就活の自信に繋がります。

もちろん、「スカウト受け取り停止」で簡単にメールの受け取りを停止することも可能です。

キミスカにはスカウトの種類があり、「プラチナスカウト」と「本気スカウト」は企業側が就活生に送れる月間送付数が決まっています。

つまり、このスカウトが届けば「企業があなたを高く評価している」という判断材料になります。

自分の市場価値を把握して自信を持って選考に挑めるので、まずは登録して総合型の就活サイトと併用しながらスカウトを活用するのがおすすめです。

キミスカで内定を勝ち取る上手な使い方

キミスカはメリットが多い魅力的な就活サイトですが、ただ登録するだけでは「就職活動の成功に近づく」とは言えません。

キミスカで内定を勝ち取る上手な使い方は、以下の通りになります。

  1. プロフィール完成度100%を目指す
  2. 自己PRと適性検査を利用する
  3. プロフィール写真を登録する
  4. アプリで効率的に就活する
  5. スカウトメールの期限切れを防ぐ
  6. 不要な営業電話を停止する

それぞれの項目ごとに、具体的な使い方とポイントを見ていきましょう。

プロフィール完成度100%を目指す

キミスカのプロフィール画面は、左上の自分の写真の下に現在のプロフィール入力率が表示されます。

登録したばかりは15%前後になっているので、完成度100%を目指しましょう。

総合型の就活サイトであれば企業に対して自分からアプローチできますが、逆求人型であるキミスカはスカウトが届かない限り、就活生側からアプローチすることはできません。

企業の人事や採用担当から「自社にとって魅力的な人物」と評価されなければ、スカウトが届かず就活が進まなくなってしまいます。

プロフィールの完成度が高いほどスカウトの数や本気度が変わるので、プロフィールには時間をかけて、完成後も随時更新するようにしましょう。

実際にキミスカのヘルプセンターにも、以下のような回答が記載されています。

プロフィールを充実させましょう。企業は様々な条件検索を活用して、採用したいと思える学生を探しています。そして、その検索項目のほとんどがプロフィールに関係するものです。つまり、プロフィールを登録しないと検索にヒットしないのです。

引用:キミスカ|ヘルプ

キミスカにとりあえず登録しているだけで、プロフィールの完成度が低い就活生もいるので、しっかりとプロフィールを入力しているだけで、プラチナスカウトや本気スカウトが届く確率が上がります。

自己PRと適性検査を利用する

キミスカはプロフィール登録後に、適性検査受験画面にアクセスすると無料で適性検査を受けられます。

適性検査の受験は1回のみなので、時間と手間をかけてしっかりと回答するのがおすすめです。結果を元に自分自身を見つめ直して、自己理解のきっかけに活用しましょう。

適性検査では、以下の結果が表示されます。

  • 性格の傾向
  • 意欲の傾向
  • 思考力の傾向
  • ストレス耐性
  • 価値観の傾向
  • ネガティブ傾向
  • 職務適正
  • 戦闘力
  • 虚偽回答の傾向
  • 人物像及び人材活用に関するコメント

適性検査の結果は企業に公開され、あなたに適したスカウトが届きます。

キミスカは「偽らない就活」をコンセプトにしているので、自分の弱い部分と強い部分を適性検査で把握して、ありのままをプロフィール上で表現しましょう。

また、キミスカでは自己PRを「企業から見たあなたの強みを売り込む場所」と定義づけています。

株式会社リクルートキャリアによる調査では、企業が自己PRで重視しているポイントは以下の通りです。

  • 1位:人柄・性格(92.1%)
  • 2位:自社への熱意(77.6%)
  • 3位:今後の可能性(65.6%)

人柄や性格を9割近い企業が重視していて、性格や考え方をみて自社にマッチしているかを判断しています。

自己PRはあなたの性格や考え方、今後の可能性が垣間見れる魅力的な内容にしましょう。

プロフィール写真を登録する

キミスカでは、プロフィール編集の「写真編集」からトップ写真を登録するのがおすすめです。写真を登録している人にしかスカウトをしない企業もあるので、スカウト数が上がります。

キミスカでは写真を最大3枚まで登録できるので、種類の違う写真を「メイン写真」「サブ写真2」「サブ写真3」にそれぞれ設定するのが効果的です。

アップロードできる画像サイズは3メガまでで、容量が大きすぎるとアップロードできず、容量が小さすぎると写真がぼやけてしまいます。アップロードする写真の容量を事前に確認して、適切な写真を登録しましょう。

さらに、キミスカの登録画面で写真の必要な部分をトリミングできるので、サイズは当てはまるように調整可能です。

また、23卒の就職活動では「マスクを着用しながらの対面面接」をする機会が多くなっています。

人事が就活生の顔全体を見れるのは、登録した証明写真だけになる可能性も高いので、マスクを着用した写真の登録はなるべく控えましょう。

アプリで効率的に就活する

キミスカは便利なアプリがリリースされているので、効率的に就活を進めるために有効活用しましょう。

アプリでは、ブラウザ版では見られない「自分と企業の相性」がパーセント表示で確認でき、企業がどのくらい自分のプロフィールを読んだかの「注目度」もグラフになって表示されます。

さらに企業からのスカウトをプッシュ通知やバナー通知で受け取れるので、貴重なスカウトを見逃さないようにサポートしてくれます。

また、ブラウザ版では企業とのやり取りがメールになってしまいますが、アプリであればLINEで会話をするような感覚で企業とチャットをすることが可能です。

キミスカに登録しているのであれば、アプリのインストールは必須になります。

スカウトメールの期限切れを防ぐ

スカウトメールの返信期限は2~3週間で設定されていることが多く、返信期限を過ぎると返信できなくなってしまいます。

基本的にはスカウトメールに有効期限が記載されているので、期限内の返信を心がけましょう。

企業も返信が早い就活生に対しては本気度が高いと判断し、応募が来た順に面接などの選考をセッティングする可能性が高いです。

気になる企業のスカウトメールであれば早めに返信することを意識し、すぐに返信できないのであれば、熟考したいと事前に伝えて期限を延長してもらうのも一つの手段になります。

おすすめはアプリで通知を設定して、効率的に管理する方法です。

不要な営業電話を停止する

キミスカでは、登録した電話番号に電話がかかってくる可能性があります。

不要な営業電話の場合は、忙しい就活生の貴重な時間と体力を奪ってしまいます。

主な電話の内容は以下の通りです。

  • 就活状況の調査
  • 就活イベントへの招待
  • 就活エージェントサービスの紹介

このような電話が必要ない場合は、次の方法で停止しましょう。

  • かかってきた電話番号を着信拒否する
  • 電話で「次回以降の連絡はやめてください」と伝える
  • キミスカのお問合せから「電話連絡を停止してください」と伝える

貴重な時間を無駄にしないように、しっかりと対策を取ることで効率的に就活を進められます。

キミスカ2023卒の登録手順

キミスカへの登録は就活生にとって必須レベルなので、実際の登録手順をご紹介します。

登録は1分程度と非常に簡単なので、ぜひこの機会に登録しましょう。

公式サイトから登録

まずは「キミスカ」へアクセスします。

次に、メールアドレスなどの登録情報を入力します。

以上で登録は完了です。

登録したメールアドレスにメールが届くので、確認後にプロフィール設定に進みましょう。

アプリから登録

アプリからの登録も公式サイトと同じです。

まずはアプリをインストールし、起動しましょう。

「新規登録」をタップし、メールアドレスなどの登録情報を入力します。

以上で登録は完了です。そのままプロフィールの設定などに進みましょう。

キミスカに関するQ&A

キミスカに関するよくある質問に回答していきます。

疑問点を解消して、納得した状態で登録に進みましょう。

スカウトは辞退できる?

キミスカのスカウトは、自己都合で辞退することができます。

キミスカのスカウト画面で「辞退」をクリックして、辞退理由の選択肢から最も当てはまるものを選びましょう。

スカウトを辞退した場合、企業側が就活生の名前を見ることが出来なくなります。

キミスカを退会する方法は?

キミスカは以下の手順で退会することができます。

  1. ログインする
  2. メニューから「退会申請」をクリックする
  3. 「退会する」のボタンをクリックする

キミスカを退会してしまうと、これまで企業としてきたやり取りや登録情報が全て消去され、元に戻すことができないので注意しましょう。

キミスカは既卒でも使える?

既卒でもキミスカを利用することができます。

23卒のキミスカを利用したい場合は、新規登録画面で「既卒」というチェックボックスにチェックを入れて、チェックボックス右の欄に卒業年を入力してください。

ログインできない場合の対処法は?

キミスカにログインができない場合、以下のケースが考えられます。

  • ログイン時のメールアドレスやパスワードが間違っている
  • 登録していない年度でログインしている

メールアドレスやパスワードを誤って入力している場合は、もちろんログインできません。

パスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面下部の「パスワードを忘れた方はこちら」から再設定の手続きを行いましょう。

また、キミスカは同時に複数の卒業年度を対象にサービスを展開しています。例えば23卒であれば、ログイン画面に「22卒のログインはこちら」などのボタンも表示されます。

ログイン画面中部の「卒業年度を選択」より、正しい年度を選択してログインしましょう。

キミスカの利用料金は?

キミスカは完全無料で利用することができます。

登録した就活生に対して途中で料金が請求されることはなく、最後までキミスカの全機能を完全無料で利用できる安心のサービスです。

キミスカと相性の良い就活サイト5選

最後に、キミスカと相性の良いおすすめの就活サイト5選をご紹介します。

キミスカと相性の良い就活サイト5選
掲載企業数 登録者数 サービス開始
マイナビ 25,092社 731,820人 1995年
OfferBox(オファーボックス) 8,106社 185,000人 2012年
リクナビ 10,830社 703,861人 1996年
キャリタス 15,725社 約300,000人 2015年
unistyle(ユニスタイル) 非公開 約100,000人 2011年

就活サイトの選び方やおすすめランキングは、「【23卒必見】就活サイトおすすめ2021年最新版」で詳しく解説しています。

23卒で内定を勝ち取るためには、複数の就活サイトへの登録は必須です。キミスカと併用して、効率的に就活を進めましょう。

キミスカまとめ

キミスカは逆求人型の就活サイトで、以下のようなメリットがあることから、23卒の就活生に自信を持っておすすめできます。

  • 数多くの企業からオファーが届くので自信になる
  • スカウト選考で就活を効率的に進められる
  • 他社の選考情報も評価の対象になる
  • 人事と直接コミュニケーションが取れる
  • 実績のある就活コンサルタントに相談できる
  • 有料レベルの適性検査が無料で受けられる
  • アプリが使いやすい

また、就活サイトの複数利用も必須なので、「【23卒必見】就活サイトおすすめ2021年最新版」を参考にキミスカと併用できる就活サイトを見つけて活用してください。

必ずあなたの手助けとなる就活サイトを有効活用して、就職活動を進めていきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる