日本精機 株式会社

にっぽんせいき
日本精機 株式会社

会社の概要

代表者 代表取締役社長 佐藤 守人
所在地 〒940-8580 長岡市東蔵王2丁目2番34号
TEL 0258(24)0233 FAX 0258(21)2151
資本金 144億9,400万円
HP http://www.nippon-seiki.co.jp
従業員 1,709名
事業内容 車載用計器、液晶表示板、ハイブリッドIC、民生用機器、有機ELディスプレイ、カーアクセサリー(Defi)類等の開発・設計・製造・販売
その他、SMASHというIoTによるプラントの管理補助等を行う事業の展開。
創業 昭和20年12月24日
事業所 本社、営業所(宇都宮、東京、浜松、鈴鹿、名古屋、大阪、水島、熊本)、高見事業所、R&Dセンター、香港支店、深圳代表処
主要取引先 本田技研工業㈱、ビー・エム・ダブリュー、マツダ㈱、ヤマハ発動機㈱、クライスラー、三菱自動車工業㈱、三菱電機㈱、富士重工業㈱、スズキ㈱、オプトレックス㈱、ヤンマー㈱ 他
売上高 平成29年3月期 2,405億2,000万円(連結)
特色及び経営方針
  昭和20年創業、昭和21年株式会社設立。昭和26年、磁石式スピードメーターの生産開始以来、車載用計器の研究開発を続け、常に安定した品質を誇る。昭和47年、アメリカロスアンゼルスにNSインターナショナル社を設立。以後、オハイオ州、イギリスレディッチに生産拠点を設立。平成元年株式上場、平成2年研究開発成果を世界に発信するR&Dセンターを設立。現在、二輪用計器の世界シェア第1位(国内シェアは94%)、四輪用計器の世界シェア第上位、次世代計器ヘッドアップディスプレイの世界シェア第1位の計器メーカーへと成長を遂げている。さらに、計器事業の他、民生機器事業・ディスプレイ事業への進出にも果敢に挑戦し、欧州・米州・アジア・日本とでグローバルに事業を展開中。
日本精機 株式会社

一般およびUターン求職者 中途採用情報

職種 <製造・生産技術系職種>
  工程設計職
<技術系職種>
  回路設計職、外装設計に関する機械構造/部
  品設計職、機構技術に関する機械構造/部品
  設計職、樹脂金型設計職、樹脂金型加工技術
  職、ヘッドアップディスプレイの外装(機械)
  設計および光学システム開発、TFTディスプ
  レイモジュール開発・設計職、技術開発に関
  する機械構造/部品設計職、製品デザイナー
  職、精密プラスチック成形技術職、基幹系
  システム構築業務、社内システム開発・運用
  業務、製品含有化学物質の調査業務
<事務・管理系、営業系職種>
  車載用計器営業職、購買職、経理職

 詳細は、弊社Webサイトをご覧下さい。
資格等(学歴・経験)の希望
  当社Webサイトの「キャリア採用」ページからWebエントリーを行って下さい。

新規学卒者採用情報

初任給及び採用実績
  【平成29年度実績】
大学院卒   25名  223,300円
大学卒    44名  207,300円
高専卒      2名  186,300円
短大・専門卒  0名   176,300円

入社後の待遇

諸手当 時間外手当、通勤手当、その他規定により支給
昇給 年1回(6月)
賞与 年2回(7月・12月)
勤務地 長岡市の各事業所、その他当社国内外拠点
就業時間 本社・高見事業所・R&Dセンター 8:10~17:05 テクニカルセンター 8:50~17:45 
いずれもうち休憩60分、フレックス勤務の適用職場有り
休日 年間休日122日(2017年実績)  土・日以外は当社独自の休日カレンダーによる。 完全週休2日制
休暇 GW、夏季、年末年始連続休暇、慶弔休暇、有給休暇(初年度10日)  年末年始・GW・夏季休暇は、それぞれ9日程度の連続休暇となります。
福利厚生 各種制度/健康保険組合、従業員持株会、財形貯蓄制度、社会保険、借上社宅制度、確定拠出年金、慶弔見舞金、団体保険、定期健康診断、育児・介護休業制度、新車購入援助金制度、メンター制度等
諸施設/社員食堂、売店、体育館、独身寮、銀行C/D、語学研修センター、医務室
採用関係連絡先
所在地 〒940-8580
長岡市東蔵王2丁目2番34号
連絡先電話 0258(24)0233
連絡先部署 人事・総務部 人事  
(関谷、新井、山際、坂井、鈴木)
E-mail recruit@nippon-seiki.co.jp
ページの先頭に戻る